知っておきたい風俗の種類

花びら回転!?「ピンサロ」

ピンサロとはピンクサロンの略だ。名前はなんだかダサくて古い感じがするが、今も繁盛しているれっきとした人気風俗である。

ピンサロのサービス内容はキスしてお触りして最後はフェラチオで抜いてくれるというのが一般的で、ヘルスの簡易版と言えば分かりやすいかもしれない。

でもピンサロはかなり独自のシステムになっていて、まずシャワーがない。なのでピンサロ嬢がおしぼりやウエットティッシュで客の体を拭いてからプレイとなる。ガッツリ石鹸で全身を洗わないと気が済まない人にはちょっと物足りないかもしれないな。

それからピンサロは完全個室ではなく、カーテンやパーテーションで仕切ったボックスの中にソファとテーブルがあるみたいな半個室である。故に、店内を見回りしている男性スタッフや、ほかのボックスの客や嬢から見られてしまう可能性がある。

しかしこれを逆に言えば他人のプレイをチラ見できるということでもあるので、これを興奮材料にして盛り上がってしまえばよくね?てゆうかそもそも店内が薄暗くて大音量で音楽がかかっているから、思ったほど周りは気にならないと思う。

男性スタッフが見回っているのは禁止されている本番行為や連絡先の交換をしていないかのチェックのほかにも、嬢が手抜き接客をしていないかも見ている。男性客とピンサロ嬢の両方を見ているのだ。だからこそ 安定したサービスを受けることができるのでそこは個室がないことのメリットだろう。

ピンサロは風俗の中でもリーズナブルな料金で遊ぶことができるので、飲み会の帰りに男性数名のグループで遊ぶときなどによく利用されているようだ。キャバクラの延長のようなものかな。だいたい30分で5000円ぐらいが平均だろう。

最後にピンサロ独自にして最大の目玉を紹介しよう。それは「花びら回転」というシステムだ。これは時間内に女の子が入れ替わって相手をしてくれるというもので、例えば30分2回転なら2人の女の子が15分ずつ、40分4回転なら4人の女の子が10分ずつといった具合だ。これって可愛い女の子なら誰でもいいからたくさん味見したいという、ちょっぴり虚しい男の性質をよく捉えているサービスだなぁと思う。

少し慌ただしい感じもするがほかの風俗にはないシステムなので是非一度は試してほしい。もちろん可能であれはすべての女の子にフェラしてもらって発射しても大丈夫だ。ただし花びら回転のないピンサロもあるから事前に確認して、そのつもりで臨むことをオススメする。やっぱ急に2発3発抜いていいよと言われても心と体の準備ができてないとドキドキしてしまうから。

asiato