風俗の不安・不満その1「なんとなく怖い」

無料風俗案内所がなんだか怖い

繁華街に溢れる変な奴、黒服にカタギとは思えない刺青のオヤジ達。そして夜の帳が下りればアチコチにネオンサインが輝き出し、フラフラとエロい男達が吸い寄せれられるその看板。

「無料風俗案内所」

あぁ、よく聞くお金がかからない風俗案内所ってやつだ。だがしかし、これが曲者で風俗初心者にビビリの男達はどうにもこうにも入りにくい。

何だか反社会勢力の匂いがプンプンするが、果たして本当に無料なのか?そしてどんなサービスを提供していて、安心して利用ができるのかが見えにくいから厄介なのだ。

さて結論から言ってしまうと、無料風俗案内所はその名の如く無料であり、安心して利用できるぞ。お金が一切かからない理由は、連携先の性風俗店からコミッションという形で金銭のやり取りが行われていからだ。つまりそこを利用するお客からはお金の徴収が一切発生しない。

派手なネオンを一旦潜りぬけてしまえば、もう安心だ。まずは勇気をもって暖簾をくぐり、そしてどんな女を抱きたいか、どんなプレイを望むのかを具体的に伝えることから始めよう。

他力本願に感じるが、地雷が多い風俗業界。風俗界の道先案内人がいるのであれば、それはどしどし利用すべき!いわば風俗界のコンシェルジュと捉えて正解だろうな。

さて店内ではデリヘル、ホテヘル、ピンサロ、はたまたセクキャバにメンズエステまで男達の欲望を叶えてくれる業種の風俗情報は全て揃っている。ただしその地区近辺のお店の紹介になるので、遠距離の店舗には対応していないぞ!

基本無料風俗案内所ではルックス、スタイルに予算、フェチ具合に合わせたお店を紹介してくれるが、WEB上でモザイク付きのパネルもモザイクナシで利用できたり、割引サービスを受けることもできるぞ。

ぼったくり被害を排除でき、女の子のレビューを聞いてから指名ができるのは何とも嬉しいサービスだよな。

もちろん料金の割引や諸々のサービスは無料風俗案内所のメリットだが、図に乗って過剰な優遇を要求したり横柄な態度を取ると、雲行きが怪しくなって案内所にも脚を運びにくくなるから注意な!

ただし最近は無料風俗案内所を装った案内業届を出していない違法店もあり、これらは案内と紹介は別のスタンスで、サービス料金を徴収することもあるので、ヒッソリ雑居ビルに入居するようなタイプは利用を控えた方がイイだろう。

基本的に十中八九、安心して利用できる無料風俗案内所だが、どうしても心配が拭えないという男子はオンライン版の風俗案内ポータルサイトを利用するといいだろう。

asiato