風俗の不安・不満その1「なんとなく怖い」

地雷嬢に当りそうで怖い

怖いもの、お化け、虫、そして人間。特に穏やかではないと言われるのが人間の偽り、裏切り、社会生活の中でも、風俗で遊んでいても常に騙されぬようアンテナを張る必要がある。

風俗業界でいわゆる「地雷嬢」に当たるのを恐れる男性諸君もいるだろう。特に風俗で筆おろしを考えている様な純情エロチカな男達にとっては、風俗利用を躊躇する要因になりかねない。

さて、まずその地雷嬢の真偽についてだが、風俗で地雷を踏まない日はまずない!つまり実物とかけ離れたルックス、スタイルの女性が目の前に現れる可能性を追求し出したら、もはや切りがない、いわゆる風俗あるあるの日常茶飯事が地雷嬢なのである。

これはもはや風俗の洗礼として男達は受け止めるべき事象であり、それを風俗の醍醐味として捉えることが大人の一歩と言える。地雷嬢が後を絶たない理由として、年齢問わず貧困、お小遣い稼ぎの手段として、フットワーク軽く身体を売る女性が多いから、そして様々なタイプの女性に需要がある為である。

プロフィール画像の加工技術が非常に高くなっていることも忘れてはならない。これが実物と写真の差を大きくする要因になっている。いわゆるパネマジというものだが、シミシワ、妊娠線の消去、バービー人形のようなスッと通る鼻筋に欧米人並みの二重なんて当たり前。輪郭に身体の線をガラリと変える猛者も少なくなく、そもそも一致箇所が髪の毛だけなんてパターンも。

基本的に地雷嬢を避ける為には、このパネマジに騙されない目を養う必要がある。まずは加工が困難な動画メッセージに写メ日記を過去まで遡る、または口コミを参考にすることも大切だが、コスパがイイ格安店に行けば行くほど地雷嬢の在籍率は高くなることを忘れてはならない。

失敗せず、怖い思いと無縁の風俗体験をしたいのならば、いわゆる高級デリヘル、ソープを選ぶべし。地雷は風俗産業のあちらこちらに埋まっているが、高級店、または性的アプローチ少ないメンズエステや手コキ風俗は安定したルックス、スタイルの女性が揃う。

また熟女風俗は想像するようなセクシー美熟女ではなく、骸骨、または怪物系の熟し過ぎ女性がメインと考えていいだろう。ポルノの世界を地で行くような美熟女エロキャストはほぼほぼ見られないといっても過言ではないので、熟女風俗には大いなるロマンを求めることは厳禁である。

これらを総合的に踏まえ、地雷嬢を踏まぬ風俗選びを慎重に行いながら、風俗アレルギーを発症しないように店、キャスト選びをしていってほしい。

asiato