風俗の不安・不満その1「なんとなく怖い」

性病になりそうで怖い

風俗ってなんか性病のイメージある…って奴、はい手ェあげて!!

めっちゃいるだろうなぁと思う、まぁしょうがないか。男と女が裸になってお互いの粘膜や体液を交わし合うわけだ、そりゃ何かしらうつるだろって話だぜ。言い換えればそれぐらいディープなことをしているのだ。金さえ払えば可愛い女の子とディープなことができちゃう、それが風俗なのだ。

てゆうか、風俗=性病だと思ってるならそれはちょっと違うぞ。だって性行為をするうえで性病が気になるのは一般の女の子でも同じだ。風俗嬢は性病を持っていてナンパした女の子が持っていないなんてどうして言えるのだ。恐らくここらへんを誤解している男は多いと思う。

そりゃ風俗嬢は1日に何人もの男とプレイをするが、素人のヤリマンみたいに不特定多数のヤリチンとナマ本番をしているわけではない。ちゃんとお金を払ったお客さんに、店のルール内の接客をしているだけなのだ。しかもそういう仕事をしているわけだから当然性病に関する知識も豊富だし、予防や検査もきちんとしている。

それに引きかえ合コンで持ち帰った女の果たして何%が性病の検査なんてしてるだろうか。そう考えると風俗嬢って割に安全な気がしてくる。
要は、風俗嬢はその辺の女よりも自己防衛をしてるってことだ。マッチングアプリで男漁ってるような女よりは安心しないか?

まぁ風俗の種類や店のランクによって安全度は違ってくるが、それなら遊ぶ側の我々男がより安全な店選びをすればいいだけの話だ。やっぱ場末の不潔そうなピンサロよりは、都会の一等地にあるきれいなヘルスのほうが性病検査とかちゃんとしてる気がするし実際にそうだ。店の清潔感や高級感はある程度判断材料にしていいだろう。

そのほか簡易的に判断する方法としては、店のHPで「当店では定期的に性病検査を実施しています」などの記載があるかどうか。グループ店や大型店に多いが、こういう店では店単位で病院と契約していて月1回など定期的に女の子の性病検査をしているのだ。で、検査にひっかかった子はちゃんと治るまで出勤させないことになっているから客としても安心である。潜伏期間とかの問題もあるから100%完璧に防げるわけじゃないが、こういう店を選べば変な心配はかなり少なくなる。

それでも心配ならコンドームを付けて遊ぶってのもアリだ。ちょっと味気ない気もしないでもないが、ゴム着なら性病のリスクはめちゃくちゃ減る。それに女の子にも喜ばれるし、なんか紳士みたいでカッコイイ。

ここまで読めばもう分かったと思うが、風俗で遊ぶと性病になるのではなく、そうゆう遊び方をしているということなのだ。性病は自分でできるところまではしっかり対策をしよう。

asiato