風俗の不安・不満その2「恥ずかしい」

Hテクニックがないから恥ずかしい

風俗行きたいけどどうしようかなぁ〜って思っちゃうヤツ、ぶっちゃけテクニックのなさが原因ってことはないか!?ここはひとつ自分の心に正直になってみて欲しい。

だって相手はめちゃくちゃたくさんの男の相手をしている風俗嬢だ。客の中にはテクがあるヤツもないヤツもいるだろう。
じゃあ果たして自分はどうなのだろう、ハッキリ言われたりはしないだろうが内心では「この客ヘタだなぁ〜」とか思われていたら恥ずかしくて穴があったら入りたい状態だ…。

そう、風俗嬢はその辺の女の子とは経験値がケタ違いなので、そんな子に自分のテクニックで気持ちよくなってもらえる自信がなくて風俗から遠ざかっているのではないか!?

でも大丈夫、風俗嬢は客に気持ちよくしてもらおうなんて微塵も思ってないから!むしろ、風俗嬢をイカせたいとか意気込んで来る客のほうがめっちゃ嫌がられる。なんなら受け身でいるほうが喜ばれるぐらいなので、テクに自信がないなら別に何もしなくてもいいのだ。まぁ軽くキスとか胸を触るとかそれくらい?あとは身を任せていればいい、こっちは客だし。

ん〜でもやっぱ女の子を触りたいし責めたい、感じてる顔を見たい、ってヤツは最低限痛くしなければ大丈夫なので、優しく優しくを徹底しながら責めていこう。風俗で最もタブーなのは女の子を乱暴に扱うことだ。優しく責めればテクなしでも風俗嬢は、(演技かもしれないが)ちゃんと感じてくれるぞ。

いやそうじゃなくて、本気で俺のテクで感じて欲しいんだ!ってゆうワガママなヤツは、自己流でやっても嬢に嫌われてしまうのがオチなので、いっそのこと嬢に教えてもらうつもりでプレイするのがオススメ。今までAVや自己流でやってきたテクって案外間違っていることも多い。そこで生身の女の子にちゃんと気持ちいいか、どこをどうすれば女が喜ぶのかをレクチャーしてもらうのだ。

こういうことができるのも風俗ならではだろう。だって、一般の女の子とエッチするときに、「ここはどう触ると気持ちいいの?」「これって痛い?」とかいちいち聞くようじゃ、とりあえずうるさい。そんなのは言葉責めにもならないし、童貞かよって感じなのだ。

だから本命の女の子とのエッチに備えて練習するつもりで風俗を使ってみよう。風俗嬢だって商売道具である自分の体を傷つけたくはないんだから、「こうして欲しい」「そうされると痛い」と優しく教えてくれるはずだ。Hのテクニックが学べて嬢にも好かれるという、一石二鳥である。

asiato