風俗の不安・不満その4「風俗嬢が好きじゃない」

風俗はお金だけの関係で好きじゃない

風俗嬢は好きになれない、口説く気になれない、ただ事を済ませてしまうだけでそんなとこ。なんて知ったげに妄想突っ走ってるヤツが多いと思うが、そんな事はないぞ。そんなヤツに限って知ってしまったら結構のめり込んじゃって、好みの子にでも会おうものなら、その子ばかりを追いかけて、てな話をよく聞く。お嬢も意外と追いかけられると落ちるもの。 風俗なんて怖くない、知ってしまえば好きになる。  

初めて風俗を利用したならば、おなじお嬢を何度か呼んでみよう。一度目より二度目の方が、二度目より三度目の方がどんどん分かり合えていいもんだ。お嬢の方も同じ時間を重ねる度にどんどん優しくなってくる。何度行っても同じ時間は存在しない。不思議な時がそこにある。  

デリバリーヘルスという風俗は、何処にでも来てくれてとても都合のよいソープに似た濃厚な接触サービスを受けられるけど一見、風俗嬢とは思えない普通の女の子に巡り合える事がある。あんたたちはそんな事知っているか? 風俗嬢と言えばそれっぽい子ばかりだと思っていないか? 人っていうのはいつだって勘違いの中にいるもんだ。あんたの想像道理のお嬢だけならば風俗という巨大産業は成り立たない。大学生やOLなども風俗に移って来ているぞ。そしてそれを知らないあんたは損をしてるんだよ。 風俗なんて怖くない、不安になる事なんてのは無いんだ。  

怖い話をしてみると、初めて行くクラブやキャバクラあたりの飲み屋では、ホールを見渡して、好みの女を探して呼んで、その女を口説きまくる。見た目は綺麗でウキウキするが、時間も忘れて酔いどれまくりゃ、閉店時間で「また来てね」。二度目、三度目また同じ。同じ事の繰り返し。夢中になって使ったお金は桁外れ。お話代金幾らやら。スッキリなんてほど遠く、ああ風俗ならばと思い知る。どちらが安いかって話になるとそりゃあ風俗が安いに決まってる。怖い、怖い、クラブ、キャバクラあたりでは、遊び方に気を付けような。  

風俗はデリヘルだろうがソープだろうが写真から始まるのがほとんどで、当たるか外すかで大違い。外したらどうしよう、と思ってしまうから勇気が必要になってくるわけで、でも大丈夫。風俗には激安店から高級店、お嬢様店から熟女店など好みによって探しやすく、どんな性癖にでもお応えできるような世界なので、知ってしまえばパラダイス。彼女の時とは違ったプレイで楽しもう。ネガティブ妄想で躊躇せず、初めの一歩を踏み出そう。ただただそれだけなのである。  

風俗はお金だけの関係、そう思ってしまうと損をする。  

asiato